ホーム > 参加する > 研究大会について

研究大会について

第17回船橋市地域リハビリテーション研究大会

 第17回となる今回は、基調報告の後、「自立支援に向けて私達ができること」というテーマで、研究発表会を開催します。リハビリテーションの普及啓発が図れるよう、個人による事例報告や各団体の取り組み等について報告していただきます。特別講演は厚生労働省老人保健課課長補佐  井口豪氏をお招きし、「地域包括ケアシステムに向けた同時改定(介護保険を中心に)」と題し、ご講演をいただきます。わたし達の今後進むべき方向性を知る基調な機会となると思われます。多くの方のご参加をお待ちしております。

内 容
○基調報告
「船橋市における介護サービスの推移」
船橋市 介護保険課

「船橋市における回復期リハ病棟実態調査報告」
船橋市リハビリセンター

〇研究発表会
「自立支援に向けて私たちができること!」

・「個別ボランティアを含めたチームで役割分担をし精神安定が図れた一症例報告」
特別養護老人ホーム船橋笑寿苑・猪狩洋一・南部英雄

・「自立支援に向けた通所リハでの取り組み 〜歩こう会について〜」
船橋市リハビリセンター・泉水 泰良

・「地域包括ケア病棟にできること」
船橋二和病院・門脇 智

・「自立支援に向けて私たちができること〜平成29年度船橋市通所リハビリテーション連絡会活動報告〜」
船橋市通所リハビリテーション連絡会/はさまレインボークリニック・市川 由美子

・「船橋市回復期リハビリテーション病棟連絡会の設立と現在までの経緯そして課題」
船橋市回復期リハビリテーション病棟連絡会/千葉徳洲会病院・池田 喜久子

○特別講演 
「地域包括ケアシステムに向けた同時改定(介護保険を中心に)」
講師 厚生労働省老人保健課課長補佐 井口豪氏
開 催 日
平成30年2月17日(土)13時30分〜16時30分
対 象
医療・介護・障害関連事業所に関わる方
参加費用
無料
会 場
船橋市民文化創造館6階「きららホール」(船橋市本町1-3-1)
期 日
2月10日(土)までにFAXにてお申し込み下さい。

詳細内容・お申込み方法

※当日の詳しいご案内とお申込みについてはこちらをご覧ください。

連絡先

〒274-0822 船橋市飯山満町2-519-3
船橋市リハビリセンター 担当:鳥居・江尻
TEL:047-468-2001
Fax:047-468-2059
Mail:frc-cbr@kiseikai-reha.com

ページの先頭へ戻る

船橋市地域リハビリテーション拠点事業

〒274-0822 船橋市飯山満町2-519-3(アクセス
船橋市リハビリセンター

TEL:047-468-2001(代表) FAX:047-468-2059(直通)
mail:frc-cbr@kiseikai-reha.com 担当:江尻